ゼリーのお花咲きました

千駄木・和菓子「薫風」さんのスペースをお借りして

フラワーゼリー体験会!!

クリアなゼリーの中に専用のお道具を使って、花芯と花びらを作っていきます。

 

当日は真夏日、ゼリー日和??

このフラワーゼリーはペルーやメキシコでバースデーケーキとして食べられているので、

暑い日もとけにくいんです。

花びらを作るお道具は、東京シュガーアートのスタッフ研修で教えていただ方法で

私が作った物を使用しました。

花芯、流し込むときの力の入れ具合が難しくて、

「きゃ~~形がきれいにできない」という、悲鳴に近い声が。

でも大丈夫!!1つ目は練習です!!少しずつコツがわかってくるので

ゼリー2個目・3個目になると、

花びらの枚数を増やしたり、色の組み合わせを変えてみたり

「きゃ~~」から「うわ~~素敵」と嬉しい声が聞こえてきます(*'▽')

ゼリーを並べて写真をパチリ!!花畑のようです。

ゼリー作りで集中した後は、美味しいティータイム。

薫風さんの「焼浮島」とお茶をいただきました。

浮島は通常蒸して作るので蒸しパンみたいですが、

薫風さんの焼浮島はパウンドケーキのような食感でとても美味しいです。

大きなイチジクが入っています。

皆さん「美味しい~~」と大満足です。

一緒に私が作ったゼリーを試食、ナイフでカットしても花びらが崩れないので

カットした断面を見て「うわ~~綺麗」と歓声が(*'▽')!!

ほんのり甘くて、美味しいと好評でした。

 

暑い中ご参加くださった皆様ありがとうございました。

和菓子「薫風」様、お世話になりました。

冷蔵庫&冷凍庫、使わせていただき助かりました。

東京シュガーアートの先生方、レッスンのOKを、ありがとうございました。

次回は6月17日(土)招き猫のお菓子を作ります。

 

薫風さんで大人気のどら焼きの皮ラスク「どらすく」に

お砂糖を主原料としたシュガーペーストと

お砂糖のクリームアイシングを使い

招き猫とメッセージをデコレーションします。

小判の文字とメッセージは自由です。

父の日のプレゼントに、また猫好きな方にもおすすめです。

 

谷根千は猫の街、可愛いお菓子の猫ちゃんを作ってみませんか。

詳細はこちらから